日本語編集者(Copyeditor)募集

(This posting is for part-time only.)

当社所属の日本語ライターが外国語で書かれた作品のあらすじや報道資料などを日本語でリライトします。編集者にはその文章に日本語の間違いがないかを確認して最終的に顧客に納品する仕事を担当して頂きます。

仕事内容

・英語から日本語に翻訳された映像や作品のあらすじなどから日本語の間違い(誤字・脱字・誤植・変換ミス)を抽出する

・英語から日本語に翻訳された報道資料や長文の演出ノートなどを正確かつわかりやすい文章に書き直す

・英語から日本語に翻訳されたアンケートなどを正確かつわかりやすく書き直し、ツールへ正しく入力する

・事業全般における校正・校閲業務を行う

応募資格

・出版業界での編集経験3年以上

・正確な日本語運用能力、優れた文章力

・英語ビジネスレベル(英語のメールや文章などを正確に理解し、また英語の原文の意味と食い違いがないように日本語でリライトできる方)

・多岐にわたる作業プロセスについての理解と協調性、締切を厳守できること

・映画、放送、ゲーム、音楽などポップカルチャー全般への関心と知識

・第2外国語の堪能な方、電子新聞などWebメディア経験者の方優遇

・翻訳書編集者として経験を積んできた方優遇

勤務条件

・勤務場所:在宅勤務(海外在住者も応募可能)

・雇用形態:フリーランス

採用までの流れ

・ 応募書類提出→書類選考→オンライン筆記テスト→面接→レファレンスチェック→研修期間→契約



会社紹介

カルチャーフリッパーは、世界に展開する多文化コンテンツ制作エージェンシーです。多様な地域・市場に溶け込むトランスクリエーションを提供しています。

カルチャーフリッパーのチームメンバーは、北米、欧州、東アジア、東南アジアなど世界中に在籍し、私たちは常に新たな市場・地域へサービスを拡充しています。日本語、英語、中国語、韓国語、ベトナム語、タイ語、インドネシア語といった語学の専門家を始め、コピーライター、編集者、タイポグラファー、グラフィックデザイナー、イラストレーターなど、あらゆるプロフェッショナルが活躍しています。

カルチャーフリッパーは、エンターテインメント業界のローカライズに特化し、映画やテレビ番組、ビデオゲーム、インタラクティブ・マルチメディア・インスタレーションに至るまで、あらゆる映像コンテンツに対応しています。それぞれの国のトレンドや文化的背景まで考慮する高度なローカライズ手法は、単なる翻訳の域を超えています。作品タイトル、製品とキャンペーンのスローガン、予告編とポスターのコピー、プレスリリース、マニュアル、あらすじは、あらゆる言語でより自然で、より記憶に残る形へとローカライズされるのです。

2017年1月にカリフォルニア州で設立されたカルチャーフリッパーは、ダイバーシティとインクルージョンを推進する多文化エージェンシーです。